霜華百態

足元の小さな世界

ご意見など

当ブログは現在コメントを受け付けておりません。ご意見等ございましたらツイッターの @Thida_Laxmi まで頂けると嬉しいです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

プロフィール

thiidasun

Author:thiidasun
Thida LaxmiというHNで蠢いております。”てぃーださん”とお呼びください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しもばしら

しもばしら

シモバシラ
シソ科の多年草。
その茎が冬の寒い朝に氷の華を咲かせます。

この『霜柱』は
この地域での氷点下の朝を4~5回ほど迎えた状態。
シーズン初めての霜柱は、それはそれは立派なものでした。
しかし回数を重ねても、こんなに美しい霜柱が見られます。
小さな小さなものなので、立ち止まらないと見過ごしてしまいます。

カメラとライトは常備必携ですね。 (´ヘ`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。