霜華百態

足元の小さな世界

ご意見など

当ブログは現在コメントを受け付けておりません。ご意見等ございましたらツイッターの @Thida_Laxmi まで頂けると嬉しいです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

プロフィール

thiidasun

Author:thiidasun
Thida LaxmiというHNで蠢いております。”てぃーださん”とお呼びください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンはもう到来している

シーズン初撮り

この冬が来てから何度か霜が降りました。
何枚か撮った中で使える写真がこれだけというorz
手元の衰えを感じますわ。(TT)
まぁ、その一枚が、自分の中では資料の少ない
角板状結晶だということで、とりあえず良しとしておきます。

今使っているカメラは、SONY DSC-T110です。
セールに飛びついて買い換えたものですが
コレを買ったあとで
「細部を撮るなら医療用カメラを扱うメーカーがいい」
という話を上司から聞きました。
ニコンとかオリンパスあたりになりますかね。

もっと早く聞きたかった・・・orz

カメラを買い換えるのは、なかなかすぐにはできないので
カメラに一脚や三脚をつけてみるとか
ライティングとか、できるところを考えてみましょう。
前のLEDが切れたのでランタンタイプの懐中電灯を使っていますが
ちょっと眩しすぎな感じがしますね。(^^;)ゞ

まだまだ、絶賛勉強中の身でございます。

スポンサーサイト

今年の抱負を語る前に

あ、撮れてた

写真を撮っていて、
「これは針状だな」とか「羊歯状みっけ♪」とか
結晶のおおまかな形状は目視で分かるようになってきました。
しかし、資料が少なく判断できないのが角板状結晶。
私は主に植物についた霜を狙っているのですが
過去に一度だけ撮れた角板状が土の上。
それ以来なかなか見つけられず、私の中では『レアもの』扱いでした。

今年は角板状を撮ろう!

そう心に決めて、この日の撮影を終え
家に帰ってパソコンで確認。



撮れてるやんw

苔についた霜。
土台も結晶も小さく、ちゃんと形をとどめているかすら分からないまま
「まぁ、苔も好きだから」と、なかば苔目的で撮ったものが
意外にも角板状でした。

今年の目標、達成w

あ、いやいや、次はもっと形良く撮ります。(^m^)

霜雑学~雪と霜の違い

霜09/01/26

素晴らしいサイトを見つけました。

雪の結晶観察ノート
http://www1.odn.ne.jp/snow-crystals/index.html

より
霜とダイヤモンドダスト
http://www1.odn.ne.jp/snow-crystals/page4.html


家にいながら知りたいことが調べられる、いい時代です。(´- `)

で、タイトルの「雪と霜の違い」ですが
簡単に言えば、
上空で塵などの微粒子に水蒸気がくっついて凍ったものが雪、
地表近くで物に水蒸気がくっついて凍ったものが霜、
ということらしいです。
出来る課程は同じみたいですね。
霜のほうが、安定した場所で、ゆっくり成長するため
大きな結晶になるのでは、との上記サイト筆者の方のご意見。

今回の霜画像、拡大クリックしなくてもいいように
いっぱいいっぱいトリミングしてみました。
このタイプの結晶は初めて見ます。
「これは霜なのか?」と思ってしまいましたが
雪と同じ、ということであれば、霜として扱っていいのかな?

雪の結晶の形状を参考にすると
これは「扇状」の不完全形、ということでいいのだろうか。
不思議な形です。
こういう初めてのものを見ると、とても得した幸せな気分になります。(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。