霜華百態

足元の小さな世界

ご意見など

当ブログは現在コメントを受け付けておりません。ご意見等ございましたらツイッターの @Thida_Laxmi まで頂けると嬉しいです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

プロフィール

thiidasun

Author:thiidasun
Thida LaxmiというHNで蠢いております。”てぃーださん”とお呼びください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射状に放射状

霜08/03/08

わけの分からないタイトルをつけてしまいましたw
放射状の植物の種の塊に、放射状の針状結晶が付いています。

根元から放射状に伸びた針状結晶を「羽毛状結晶」と呼ぶことは
前にも少し触れました。
自分のファイルの中では少ないと思っていましたが
見直してみると、意外と出てくるかもしれません。(^^)

スポンサーサイト

羽根と羽毛

霜08/12/24

霜の形状のことを調べていて、出てきた用語。
「羽毛状」
私が撮った写真の中にも、鳥の羽根のような形のものがあるので
きっとこれのことだな、と思ったのですが
説明には
『このうち、「針状」と「羽毛状」は、
  どちらも雪の角柱結晶と同じように小角柱からできており』

と書かれていて、
私が思ったものと違いました。
羽毛。
布団やジャケットなんかに入っている
フワフワの毛羽立った羽のことみたいですね。
複数の小角柱の結晶が、根元から放射状に伸びたもの、と考えれば
私のファイルからだと、これが一番当てはまると思います。

もっといろんな写真資料が欲しいですねぇ・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。